スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジクロユリハゼ-2

2011/12/11 Sun

スジクロユリハゼ
2011年10月 柏島

スジクロユリハゼです。

前回撮ったときは鰭ぺったんこだったんですが、
鰭全開やっつけてきました~!

やったー!と言いたいところですが
せっかく鰭全開撮ったのに、
ストロボ当たりすぎ~(+_+)
しかもISO感度がなぜか上がってた。。。(^^;)


課題がまだまだ残ります(-"-)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

羨ましいなぁ。スジクロ全開で撮れて・・・
ストロボは奥が深いですよね~。私も砂地なんかでこれと似たシチュエーションでは、ストロボの光量や向きの調整はかなり苦労してます。
推測なんですが、光が強めなのは、多分、評価測光で撮ってるからではないでしょうか。
SSと絞り固定で評価測光だと画面全体で露出がちょうどよくなるようにがストロボ光量が決まるので、この写真の場合、背景の石ころが適正露出になるように発光してるんだと思います。
試しに部屋を暗くして、フィギュアかなんかを置いて、画面に占めるフィギュアの割合がこの写真くらいになるような距離で、評価測光・部分測光・スポット測光で撮り比べてみてください。(内蔵ストロボでいいです。)ずいぶん発光量が変わると思いますよ~

No title

>のんべぃさん

カメラの設定、評価測光になってました。
外部ストロボはマニュアルにしているのですが、
内臓ストロボの影響を受けるのでしょうか。
(私、ストロボのこと、全然分かっていません(+_+))
今日アップしたアケボノハゼもその影響でしょうか??


また試してみます!!
ありがとうございます☆

No title

え?APS-Cなのにストロボ、マニュアルで撮ってるのですか?
それはすごいツワモノですね~!なぜ光ケーブルでTTLで撮らないのですか?

マニュアルモードでマニュアルストロボで撮ってるなら評価測光は関係ありません。完全に経験と勘です。

たとえばISO100で1/60でF5.6の場合、距離30cmならストロボのつまみはこのくらい、距離50cmならこのくらい、というふうに覚えるしかないと思います。

じゃぁ、F8の場合は?とか、1/100の場合は?とか考えていくとすごい組み合わせになっちゃうので、相当経験積まないとだめですね。マクロならTTL使ったほうが楽だと思いますよー。

>ずいぶん発光量が変わると思いますよ~
と書きましたが、自分でも試してみたらあんまり変わりませんでした。なんでかな?私もよくわかってないのかも。。。

No title

>のんべぃさん

アケボノハゼのほうにお返事残しましたが、
師匠にマニュアルで撮ったほうがよいといわれて以来、TTLはワイドのときしか使っていないのです。

APS-Cってそもそも何なのか、カメラのこと全くわかっていないです(^^;)

ストロボは適当にあわせて、F値をかえて明るさ調整はよくしていますが、
ハゼの場合、徐々に寄っていくときにF値を変えていく(もしくは光量をdownしていく)動作が、どんくさくって出来ずにいます(^^;)

プロフィール

ゆかちん

Author:ゆかちん

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。