スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスジスズメダイとミスジリュウキュウスズメダイ

2012/10/09 Tue

ミスジスズメダイ
2012年8月 鵜来島(高知)  100mmMacro

ミスジスズメダイです。

一度見てみたいと思っていたスズメダイと
偶然遭遇しました~♪

自分が見てみたいと思っていたお魚を
自分で見つけるってめっちゃ嬉しいです(^^)

-30mくらいだったと思いますが、
1匹でポツンと泳いでました(^^)
図鑑の通りだ~!


ミスジリュウキュウスズメダイとの違いは
腹鰭が白いことです。
珊瑚礁域ではあまりいないようで
-30mくらいのところに単体でいるようです。


ミスジリュウキュウスズメダイ
2012年7月 沖縄本島  100mmMacro

こちらはミスジリュウキュウスズメダイ。
こんな写真しかなくてすみません…。
沖縄であまりにも見過ぎていて、
ちゃんと撮ったりすることがなかったです(^^;)

腹鰭が黒くて
珊瑚礁で群れてます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ミスジスズメダイなんて
いるんですね!
知りませんでした。

見つけるゆかちんさん
すごーいっ!

No title

ミスジスズメダイは知ってるけど見たことありませんねー。
-30mなのに黒抜きにならずずいぶん明るく撮れましたね。
よっぽど天気も透明度もよかったんでしょうか。

下の写真も雰囲気出てていいと思いますよ~。
このサンゴは大好きなサンゴです。
このサンゴの中には大好きなサカナがいるので(チョウチョウの幼魚ちゃん)。

Re: No title

>pullpullpullさん

昔、師匠がブログでアップしてて、
気になってたスズメダイだったんです。

突然の出逢いで、テンションめっちゃ上がりました(^^)

Re: No title

>のんべぃさん

ほんと、-30mでSS200なのに、青抜きですね。
今頃そんなことに気づきました(^^;)
この100mmレンズ、SS30の時に黒抜きになったり、
よく分かりません…。

天気は普通、曇りのち晴れ、
そんなに明るい海とは感じませんでしたが、
黒潮が入っていたのか、めっちゃ青くて透明度抜群でした。


この珊瑚にチョウチョウウオのygがいるの見たことありません!
可愛いygがいるのは地味な茶色のサンゴばかり(^^;)

No title

>この100mmレンズ、SS30の時に黒抜きになったり、
>よく分かりません…。

TTLで撮ってるなら被写体までの距離で劇的に変わりますね。
最短近くまで寄れてるときは自動的に光が弱くなるので、
そのぶん背景は黒くなりますね。
魚との距離が遠かったり魚が小さいと(要するに画像に占める
魚の割合が少ないと)光が強くなるので、背景が明るくなりますね。
きっとこのミスジスズメダイが小さくてしかも単独だったかったから
明るく写ったんですね。


>この珊瑚にチョウチョウウオのygがいるの見たことありません!
>可愛いygがいるのは地味な茶色のサンゴばかり(^^;)

え~?このサンゴとは違います?
色が違うけど褐虫藻の多い少ないだけの違いではないのかな~?
似てるけど違う種類なのかな?
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/o/m/nombayeos5d/IMG_20120501_0841.jpg
とか
http://blog-imgs-53.fc2.com/n/o/m/nombayeos5d/IMG_201208_11250ps.jpg
とか。。。

でも、確かに・・・デバとアオバとミスジリュウキュウとフタスジリュウキュウは
同じところに一緒にいますが、そこにはチョウチョウはいないですね。
スズメダイがいないところを覗きこむとチョウチョウやテングカワハギが
いるような気がします。
チョウチョウygはスズメダイとは一緒には住めないんですかねぇ。
私の勝手な思い込みかな~??

Re: No title

>のんべぃさん


> TTLで撮ってるなら被写体までの距離で劇的に変わりますね。
> 最短近くまで寄れてるときは自動的に光が弱くなるので、
> そのぶん背景は黒くなりますね。
> 魚との距離が遠かったり魚が小さいと(要するに画像に占める
> 魚の割合が少ないと)光が強くなるので、背景が明るくなりますね。
> きっとこのミスジスズメダイが小さくてしかも単独だったかったから
> 明るく写ったんですね。
>

ありがとうございます(^^)
TTLは思うような色がでないので、いつも使ってないんです。
マニュアルでも思うような色はなかなか出てないんですが…(^^;)
もっと被写体との距離や大きさとか考えて写さないとだめですね(+_+)

> え~?このサンゴとは違います?
> 色が違うけど褐虫藻の多い少ないだけの違いではないのかな~?
> 似てるけど違う種類なのかな?

色がちょっと違うので違う種類とばっかり思っていましたが
同じ種類なんでしょうか???
珊瑚を検索かけて調べてみましたが、
思うようなものにヒットせず、
種類がさっぱりわかりませんでした(^^;)

チョウチョウウオの幼魚(スズメダイくらい小さい子)は、
確かにスズメダイと一緒に居るところみたことないです。

No title

今度の阿部塾、TTLやで

Re: No title

>kimiさん

情報ありがとうございます(^^)
でも、阿部塾の対象者、過去ABEWEEK参加者なんで
私対象外なんです~(+_+)
あと、たぶんその日に休みとれない。。。

それから、たぶん私のカメラ、7Dとかと違って、
TTLに適してるモードがないような気が…。

No title

水中で7Dと100mmマクロを丸洗いしたワイルドだけど可哀想な
kimiさんに代わって・・・(^^ゞ

>それから、たぶん私のカメラ、7Dとかと違って、
>TTLに適してるモードがないような気が…。

いやいや、内蔵ストロボついてるなら、TTL様の
恩恵を受けるべきと思いますよー。
7Dユーザーでも、マクロで普通に撮るときは、
Mモード、ストロボはTTL、あとは、SSと絞りとISOと
ストロボの微調整ツマミで調整してると思いますよー。

もし、SSと絞りとISOをいろいろ試しても、
やはりTTLだと上手く撮れずマニュアルなら上手く撮れる
ということでしたら、原因として次が考えられます。

1.魚までの距離が遠すぎ
2.露出の測光が「スポット」とか「部分」でなく「全画面」になっている
3.光ファイバーが内部で折れてる
4.ハウジング側の光を送るところとかストロボ側の光を受ける部分が
 汚れている(←ここはネジまわしで部品を外してでも普段のお手入れが
 大事なトコですヨ)

内蔵ストロボがないので完全マニュアルで撮るしかない
フルサイズ使いのワタシとしては、せっかく内蔵ストロボがあるのに
TTLで撮らないのは勿体ない~~と思っちゃいます。

それにしても、ゆかちんさんは完全マニュアルでRAWに頼らず
JPEG撮って出しでこれだけ撮れるのは大したもんですね~。
さすが教祖様!頭が下がります m(__)m

No title

あ、補足です。↓これのことですけど・・・

> 3.光ファイバーが内部で折れてる

折れてるときってストロボをTTLにしてても光りますが、
折れてるところで内蔵ストロボの光量が正確に伝わらなくなるので、
外部ストロボはメチャクチャな光量になります。
外部ストロボがマニュアルなら内蔵ストロボが光ってるか消えてるかが
伝わりさえすればよいので、光量なんかどうでもよく(要するにONかOFFが
伝わればよい)、折れてても影響ありません。

で、折れてるか折れてないかを判別するのは、かなりコツがいります。
片側を明るい照明器具のほうに向けながら、折れてそうな部分を親指と人差し指で弩
クネクネっと180度ひねってみて反対側の断面の光の伝わり方の具合をみて調べるんですが、
文章じゃわかんないですよね。
機材に詳しい人に一回診てもらったほうがいいかも。。。

慎重に取り扱ってるつもりでも実は折れてたりするのは、
・ハウジングからひっぱりだして急に曲がるところ
・ストロボにつなげるために急に曲がるところ
・クルクルカールが始まるところと終わるところ
・その他、引っ掛かかったまま引っ張っちゃったとか
 やましい覚えのあるところ
です。

あ、あと、光ファイバーはこれ以上奥まで挿せないってとこまで
挿してくださいね。
中途半端に挿してファイバーとの間に隙間(海水)があると
TTLの光量調整がでたらめになりますから。
それと、ファイバーの断面もきれいかどうか毎回確認してください。

ワイドはともかく、マクロはTTLのほうが楽&確実で便利と思うので、
ちょっと調べてみてください。

すみません。。。腕前はゆかちんさんのほうが遥かに上なのに・・・
機材のことになると、ついつい・・・

Re: No title

>のんべぃさん

TTLはワイドの時は使ってます。
ワイドの時はTTLかフル発光で固定してます。

マクロはTTLで撮ると、光が強すぎたり弱かったりして
ストロボの光量で絞りやISOを触るのが煩わしいんです。
最近はSSはほぼ固定、Fは自分のぼかしたい程度に合わせているので
ストロボをあわせるほうが楽なんです。
TTLにあわせてFをかえるのは、自分の撮りたい感じとは違ってしまうので。。。
これって、うまくTTLをつかえてないってことなんでしょうか(^^;)

> 1.魚までの距離が遠すぎ

そうなのかもしれません。。。



> 2.露出の測光が「スポット」とか「部分」でなく「全画面」になっている

確認したら評価測光になっていました


> 3.光ファイバーが内部で折れてる

あり得るかもしれません。。。


> 4.ハウジング側の光を送るところとかストロボ側の光を受ける部分が
>  汚れている(←ここはネジまわしで部品を外してでも普段のお手入れが
>  大事なトコですヨ)


汚れてないです。ピカピカです。


> それにしても、ゆかちんさんは完全マニュアルでRAWに頼らず
> JPEG撮って出しでこれだけ撮れるのは大したもんですね~。
> さすが教祖様!頭が下がります m(__)m

RAWで撮ってますよ~。JPEG変換しているだけです。
RAW編集は編集ソフトがよくわからないので使っていませんが(^^;)
あと教祖様は止めてください(+_+)

Re: No title

>のんべぃさん


> > 3.光ファイバーが内部で折れてる
>
> 折れてるときってストロボをTTLにしてても光りますが、
> 折れてるところで内蔵ストロボの光量が正確に伝わらなくなるので、
> 外部ストロボはメチャクチャな光量になります。
> 外部ストロボがマニュアルなら内蔵ストロボが光ってるか消えてるかが
> 伝わりさえすればよいので、光量なんかどうでもよく(要するにONかOFFが
> 伝わればよい)、折れてても影響ありません。

そうなんですね!

>
> で、折れてるか折れてないかを判別するのは、かなりコツがいります。
> 片側を明るい照明器具のほうに向けながら、折れてそうな部分を親指と人差し指で弩
> クネクネっと180度ひねってみて反対側の断面の光の伝わり方の具合をみて調べるんですが、
> 文章じゃわかんないですよね。
> 機材に詳しい人に一回診てもらったほうがいいかも。。。

で、できそうにありません、私(^^;)

>
> 慎重に取り扱ってるつもりでも実は折れてたりするのは、
> ・ハウジングからひっぱりだして急に曲がるところ
> ・ストロボにつなげるために急に曲がるところ
> ・クルクルカールが始まるところと終わるところ
> ・その他、引っ掛かかったまま引っ張っちゃったとか
>  やましい覚えのあるところ
> です。

やましい覚えがあるところ…(笑)
いっぱいあります。
乱雑に扱ってるような気がします(^^;)


> あ、あと、光ファイバーはこれ以上奥まで挿せないってとこまで
> 挿してくださいね。
> 中途半端に挿してファイバーとの間に隙間(海水)があると
> TTLの光量調整がでたらめになりますから。

中途半端にさしてるせいか、途中で外れたりしたことが何回かありました。
光量でたらめになるんですね。

> すみません。。。腕前はゆかちんさんのほうが遥かに上なのに・・・

そんなことはありません!!


> 機材のことになると、ついつい・・・

いつも色々教えてくださってありがとうございます(^^)
勉強になります☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

ゆかちん

Author:ゆかちん

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。